Tetsuya Kumazaki

WOODY PORTFOLIO

ヨルダン&イスラエル【中東を味わって】※ペトラ遺跡・旧市街他・・・

2019.03.03
朝、宿で朝ごはんを食べて、チェックアウトしてから、宿を変えた。
新しい宿は、200円くらい安くて、施設も良い感じだった。

そして、明日のペトラ遺跡行きと、別日のイスラエル行きのバスチケットを買いに行った。

休みつつ、片道で50分くらいは歩いた。
途中、缶ジュースを買おうとしたが、少しお金が足りなかった。
そこの店のお兄さんが、俺が持つよとまけてくれた。
ウェルカムトゥジョーダンと言っていた。
僕も日本で、外国人観光客と接することがあれば、優しくしたいと思った。

宿に帰って少し休んでから、歩いて近くの観光地へ。

まずはローマ劇場。

※ローマ劇場

次に遺跡

※遺跡

2つとも、宿からすぐだと思っていたが、歩きだと結構時間がかかった。
観光が終わる頃に、日が沈んだ。

帰りは晩飯にサンドイッチとアイスを食べた。
空腹状態で食べるサンドイッチは幸せだったし、アイスもクッキーが入っていて、美味しかった。

宿のシャワーがお湯がでなくて、この日もお風呂に入れなかった。
ヨルダンは水不足らしい。
今回の宿は、ホットシャワーの時間が決まっていて、おそらく、タンクみたいなのでお湯が溜まっていて、
無くなったらその日はお湯がでなくなるんだと思う。

2019.03.04
AM5:20に起き、宿を出て、バス停までタクシーで行った。
バス停にはイスラエル行やペトラ行に乗る人たちでいっぱいだった。
昨日の夜買っておいたパンを食べ、AM6:30過ぎに出発した。

AM11時頃にペトラ遺跡に到着。
バスは快適で結構しっかり寝れた。

ペトラ遺跡は世界一入場料の高い世界遺産で、8,000円程する。

中に入ると、まずは、アメリカのグランドキャニオンみたいに凄い岩が見れた。
(グランドキャニオンには行ったことない)

※岩

そして、エル・ハズネという宝物殿。
ここが1番有名だと思う。
地元の伝説では、ファラオの宝が隠されているらしい。笑

※エル・ハズネ

この上から見下ろすためには、必ずガイドをつけて登らないといけなくて、1,600円くらい追加で払った。
本当に高い。。。

さらに時間のない中、1番奥にあるエド・ディルという修道院を目指した。
ペトラ最大の建築物らしい。

※エド・ディル

ここにたどり着くために、たくさん階段や岩を登って、汗だくになりながら歩いたので、達成感があった。
帰りのバスの時間があったので、長く滞在できず、すぐに帰った。

帰り道にも、王の墓や色々な景色を楽しめた。

※他の写真たち

帰りも常に歩いて、ヘトヘトになりながら、バスの出発10分前にはバスに乗れた。
本当に、やりきったので悔いはない。

バス停に着き、お腹ぺこぺこだったので、帰りのタクシー代を節約して、その分いっぱい食べようという事になり、宿まで歩いた。

途中で、マルフーフというサンドイッチを食べたが、空腹だったのもあって、めっちゃ美味しくて幸せだった。
この日は朝からパン3つでしのいでいたので。笑
そこの店員のお兄さんがとても親切でいい気分だった。

そして、宿に到着し、荷物整理してから、近くの店でケバブを食べた。
ケバブも最高だった。
店員さんたちがウェルカムと優しくしてくれて嬉しかった。

宿のシャワーが水なので、汗が気持ち悪かったが、そのまま寝た。

2019.03.05
朝起きて、シャワーがお湯だったので久しぶりに浴びたが、幸せだった。

当たり前の事に幸せを感じる日々が多い。

朝から久しぶりに作業をして、昼は近くでパンを買って食べた。
外でもジャパニーズ?と話しかけられたり、店員と話したり、毎日何かあって楽しい。
この感じが癖になる。

夕方も作業していた。

夜になって、YouTube企画でシーシャを吸いに行った。
タバコよりキツくないけど、有害らしいし、複雑。笑

その後、2人でお腹いっぱいになるまでポテトだとか、パンダとか、ライスだとかを食べて、幸せだった。

※その日のご飯

宿に帰ると、ユーチューブのアップロードをして、明日のイスラエルへ移動に向けて寝た。

2019.03.06
ペトラ遺跡の日と同様に、この日も朝5時30分頃に起きて、眠い中、バス停へ向かった。

バス停で待っている間、小さいお金でコーヒーを買ったが、それがトルキッシュで、苦手だった。(粉っぽいコーヒー)

7時にバスが出ると、途中でスタッフ達が降りていき、何やらたくさんパンを買ってきた。
そのうちの一つ(サファロンが乗ってる)を何故かもらえて、それが朝ごはんになった。

割とすぐに国境にはついて、出国税10J.D(1,600円くらい)を払ってまずは出国した。

そこからすぐにイスラエル側に行くと思っていた僕は、急いでイスラエルのお金に換金した。
でも、ヨルダンの出国の場所から、イスラエルの入国の場所まで(ほんの少しの距離)のバス代で、ヨルダンの8J.Dのお金が必要だった。笑

イスラエルのお金で支払ったが、レートは悪かったし、換金もしてるからさらに損した気分だった。笑
(僕は15J.D分払ったことになる。)

イスラエル入国ではノースタンプという必要はなく、スタンプの代わりにシールだったので安心だった。
もし押されれば、イスラエルを敵視しているアラブの国や、イランにはもう入れない。

入国してから、エルサレムまでの乗合バスでエルサレムまで移動した。
チケット代は10J.Dで、イスラエルのお金で支払う必要はなかった。。。

これもいい経験だった。

街が見えてくると、ヨルダンとはまた違った雰囲気だった。
山の上に家が建っていたり、途中でスラム?みたいな地域もあった。

中心街では、有名な岩のドームが遠目見えたりしていて、街に降りると、路面電車が走っていたり、綺麗な街だった。

電車を使い、宿まで着くと、宿がとにかく綺麗で驚いた。
1泊3,000円は今回の旅で最高値の宿だ。

イスラエルに長いはできないという事で、いろいろ調べていると、エジプトに陸路入国するにはビザ取得が難しいと分かった。
そこで、e-visaを取得するために、申請をすることになり、午後はそれで潰れてしまった。笑

夜ご飯を探して外を見回ったが、マックでさえ1,000円を越す始末。。。

いろいろ検討した結果、800円のもりもりサンドイッチを食べることに。
めっちゃ美味しかったし、量も満足だけど、イスラエルのご飯はほんとに高い。。。
まじ物価が化け物だ。。。

2019.03.07
朝、宿の朝食で食べ放題だったので、たくさん食べて蓄えておいた。
パンとサラダとコーンフレークとかがあった。

この日は死海に行く事になっていた。
バス停まで路面電車で行き、486番のバスに乗って2時間くらいで死海に着いた。

というよりも、ずっと死海の横側を走っていた。
山と死海が綺麗で、特に死海はエメラルドグリーンに見えた。

いざ、死海に入ると、風があると寒いし、冷たかった。
ゆっくりと入っていき、肩まで浸かった瞬間、クルッと体が浮いた!

思っていた以上に面白い。笑

少し舐めてみると、めちゃくちゃしょっぱくて、後味は苦い感じだった。

足元が石で痛いなと思っていたが、よくみると塩の塊だった。
本当に塩だらけ!!

十分堪能してから、バスでエルサレムまで帰った。

※死海にて

砂浜の近くのシャワーは水だし、風が吹いて寒いし、凍えたのもいい思い出だ。笑

帰りのバスはなかなか来なくて1時間ほど待ったが、無事帰れた。

そして、この日は晩飯を抜いた。
さすがに800円でサンドイッチは高い。。。

朝飯の食べ放題でがっつく作戦で残りのイスラエル生活を過ごそうと思う。

※朝食のビュッフェ

宿を2泊延長し、ビザを待つことに。
一応、支払いが確認されて、今手続き中らしい。。。

2019.03.08
午前はゆっくりとしていた。
昨日の夜に何も食べなかったので、とにかく朝食でお腹いっぱいに詰め込んだ。
だが、それが原因で、気持ち悪くなった。

横になっていると、寒気や頭痛を感じた。
(朝食食べ過ぎで熱とは。。。笑)

おそらく、夜抜いてお腹ペコペコの状態に、寝起きの胃に、無理やり突っ込んだからだと思う。
朝食べ過ぎは絶対体に良くないし、やめようと反省した。笑

午後は、旧市街の方へ歩いて行った。
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の聖地がある場所だ。

まず、ユダヤ教の聖地の嘆きの壁へ行ってみた。
嘆きの壁では、壁に向かって祈りを捧げるユダヤ教徒たちがいた。
壁は20メートルほどあり、たくさんの人が祈る様子を見て、普段の観光とは少し違った感覚だった。

※嘆きの壁

その次に、イスラム教の聖地の岩のドームへ行こうとしたが、クローズだという事で入れなかった。
また明日挑戦しようと思う。

この時点で熱があり、えらかったのでコーラを買って飲んだ。
コーラって何故こんなに美味しいのか。笑

最後に、キリスト教の聖地の聖墳墓教会へ行った。
そこには、キリストの墓や、処刑された場所、十字架があり、たくさんのキリスト教徒が祈りを捧げていた。

あの、十字架の本物が目の前にあり、感動した。
想像よりもずっと高く、釘が打たれた場所には、血痕があった。

※聖墳墓教会

旧市街を出て、市場に行ってみた。
今日はもう夕方なので終わりかけだったが、小さなパンが何個か入ったのを600円で買った。
これでもイスラエルでは安い。

夜はパンと、久しぶりに味噌汁を作って食べたが、やっぱり味噌汁はホッとする。

熱があったので早めに寝た。
イスラエルは寒い。

2019.03.09
朝は軽く食べて、そのまま旧市街へ。
結局、今日も岩のドームは見れなかった。

午前中もダメなの。。。

嘆きの壁もユダヤ教の安息日とのことで、写真は撮れなかった。

聖墳墓教会だけ見て、宿に戻った。

宿に戻ると、熱がまた上がった来たので、ずっと寝転がっていた。
旅に出てから、突発的な熱が多い気がする。

ストレスとかかな。
体を大切にしようと思う。

この日はユダヤ教の安息日で、お店が閉まっているので、夜は抜いた。

2019.03.10
朝から、旧市街へ急いだ。
2日間行ってダメだった岩のドームに入るには、決められた時間に行かなければならないからだ。

AM7:30〜10:30、PM12:30〜13:30だった。
(冬季の場合)

10:30に間に合うように9時前に出た。
岩のドームは、無事間に合って、入り口がわかりにくかったが、やっと入れた。
(入り口は嘆きの壁の右側にある橋から)

3度目の正直で少し達成感もあったし、モスクもパージアンブルーと金色の屋根で綺麗だった。

※岩のドーム(写真は外からのやつ/中で撮ってもOK)

今日はそれが終わったら帰り、少ししてから市場に行った。
エルサレムでは有名らしい。

そこでパンを食べたり、夜食のパンを買ったりした。

まだエジプトのビザが来ないので、ジリジリと延泊している。。。

この日の夜、また熱が上がった。
ヤバかったのですぐに寝た。。。

2019.03.11
今日は東日本大地震の日だ。
口だけではなくちゃんと力になろうと思う。
日本に帰ったら。

今日は、朝からずっと熱が下がらなかったので、ずっと寝ていた。
途中、コーラ買ったりしたくらい。

一応明日、病院に行くことにした。
しっかり休もう。

2019.03.12
朝は割といい方ではあったが、朝飯の後に速攻で熱が上がった。。。
朝飯がダメなのだろうか。。。

昼過ぎまで寝込んでいた。

PM6時にドクターのところへ。
診察してもらったが、細かな原因を確かめるために、血液検査や便検査を受けて欲しいとの事だった。

でも、エルサレムはいるだけでお金が飛ぶので早くエジプトに行きたい所なので、迷った。

今晩、食べて熱が出れば、受けるということにした。

2019.03.13
朝、普通に熱が出ていた。笑

エジプト行きはやめて、朝から血液検査等へ行ってきた。
一旦立て替えて、帰国後請求して返ってくるみたいだけど、36,000円くらいして、お金の危機感が半端なかった。。。笑

結果が出て、ドクターのところにもう一度行き、話を聞くと、腸に寄生虫がいて、他にも細菌感染、肝臓の酵素に問題有りとの事だった。

とりあえず不安になりまくりだった。

その寄生虫はアメーバ赤痢というもので、肝臓にも転移している可能性があるからエコー検査を受けるよう言われた。

でも、流石にもうエルサレムは出たい。

薬だけ買って、肝臓のチェックは
また他でしようと決めた。

とにかく今日は検査してよかった。
アメーバ赤痢の薬も買えたし。

明日はエジプトに移動だ。

2019.03.14
朝早くからバスセンターに行き、無事に
イスラエルの国境付近のエイラットへ。

国境までバスで行き、無事出国。
出国税で3,000円程かかった。

エジプトに入国だ!
という時に、問題が起きた。

エジプトは”ドローン”の持ち込みが許されていないらしい。
という事で、ドローンを処分するか、日本に送るか、ここに預けて、また取りに帰ってイスラエルに入るかで選ぶことになった。

しょうがないのでまた戻って来ることにした。

エジプトの国境からダハブまでは乗合タクシーだったが、1人3,000円程して、高いなと思ったが、それしかないから仕方ない。
本当にボッタクリも程々にしてほしい。。。

入国料みたいなので2,600円程かかったし、なかなかお金かかるな^^;

ダハブに着くともう夜だった。
体は悲鳴をあげていた。

この日はすぐに休んだ。

エジプト生活が始まる。
治療を終わらせて、無事今後に繋げたい。

良ければ、クリックお願いします。。。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 Tetsuya Kumazaki

テーマの著者 Anders Norén