Tetsuya Kumazaki

WOODY PORTFOLIO

11ヶ国目イラン編スタート!危険なイメージは捨てよう!!

2019.02.09
空港にAM3:30に着き、無事入国、友人のマヒヨールと再会した。
ビザ取得に時間がかかったが、待っていてくれた。

マヒヨールに空港から家まで送ってもらった。

まずは、イランの朝ごはんをご馳走になった。

※ハリム(Halim)というスープみたいな

インドのスパイスが効いた料理に慣れていたので、優しい味で美味しかった。笑

インドのお土産を渡すと喜んでくれて良かった。

シャワーを浴びて少し仮眠も取れた。
マヒヨールは仕事を僕たちに合わせて、休みを取ってくれたらしい。

友人がイランに来るからと仕事を休めるなんて、優良企業すぎる。笑

午後はテヘランの西側にある湖へ行った。

※湖にて

そこのショッピングモールで紅茶をご馳走になり、そのままマヒヨールのご家族の家にお邪魔した。

ご家族の皆さんはとても優しくて、ご飯やお酒、フルーツ、ケーキなど、とにかくたくさん食べて、楽しめた。
有難い。。。

※ご家族、ご飯

1日目からイランを楽しめた。

2019.02.10
この日は朝ごはんをマヒヨールのご家族の家で食べた。
クラッカーみたいなのに、クリームや蜂蜜をつけて食べるのが美味しかった。

※朝ご飯より

朝食の後は、マヒヨールのお父さんのお店のあるバザールへ行った。
そこでUSドルを換金してもらい、紅茶を飲んで観光へ出発した。

※お店にて

イランのお金はリアルだけど、イラン人はトマンって呼んでいて、桁が1つ違うので難しい。

バザールから歩いて、ゴレスターン宮殿という世界遺産の宮殿へ。
銀のミラーが至る所にある所、赤、パージアンブルー、緑のガラスから差し込む光、
イギリスや、フランス、ロシアとの交流品や絵画、とにかく美しかった。

庭も広くて、天候も、風が冷たくて気持ちいいし、太陽の光が暖かくて良かった。

※ゴレスターン宮殿

その後、ランチでバザールの中にあるケバブ屋に向かった。

その途中で、その時は偶然普段持ってないカメラケースを腰に付けていたのだが、そのケースを開けて盗もうとする、おばさん4人に遭遇した。
何か腰を強く押してくるなと思い、手を伸ばすと、盗もうとケースを開ける手を捕まえた。
おばさんは焦って逃げていったが、ケースは空いていた。
そのケースには何も入れていないので良かったが、人混みはこれからもっと警戒しようと思った。
それに、初めての経験なのでショックを受けた。笑

ケバブ屋では1人5ドルでお腹いっぱい食べれたし、やっぱり美味しかった。

※ケバブ

そして、その帰りにムスリムのミュージアムみたいな所に寄って、イランの古い色々な物を見て、マヒヨールの家に戻った。
イランは山が綺麗に見えて好きだ。

※撮った景色

夜には、マヒヨールの友達が8人くらい来て、カウンターを囲んで、みんなで呑んだ。
みんな良い人で、イランのダンスをしたり、イランや日本の事を話したりするのは楽しかった。

※マヒヨール家の呑み会

呑み会もカメラと一緒に呑めば、思い出を綺麗に残せるし、みんな喜んでくれる。
カメラをもっと気軽に日常で持っていられるように、小さなカメラを買いたいなと思った。

この日も色んな経験をして、濃い1日だった。

2019.02.11
昨日は夜も遅く、疲れていたのか遅めに起床。

ブランチで non sangak というパンに色々付けて食べるやつを食べた。
(だいたいこれが朝飯か昼飯)
やっぱりイランのご飯は美味い!!

そして、マヒヨールの通っている美容院で髪を切った。
かなり丁寧にやってくれて満足。

※美容院にて

イランの人は上手いことウインクをしてくる人が多くて、この美容師さんも結構ウインクしてきたのが印象的だ。笑

夜はマヒヨールのフットボールを見に行って、この日は終了。

途中で食べたアイスがピスタチオのアイスでめっちゃ好きだった。

※ピスタチオアイス

2019.02.12
昼はAZADI TOWERというタワーに行った。
マヒヨールと友達も行くのは初めてという事で、楽しく写真を撮れたし、上からの景色も最高だった。

※タワーにて

その後、イランの首都テヘランの人達が食べるという料理をランチで食べた。
ディジーといって、これがトマトテイストで食べやすく、すぐに相方と僕は気に入ってしまった。

その後、前のイランの王の屋敷を見に行った。
やっぱりとても豪華。

※前の王の屋敷

夜は少しドライブして、山の麓にある綺麗なご飯街に行った。
そこで食べたケバブも美味かった!

※そこでケバブ

この日も夜遅くまで遊びつくした。
毎日充実している。

2019.02.13
朝は久しぶりにアニメを見てゆっくりした。
昼飯はイランのサンドウィッチでコーラとセットでも1ドルという安さでボリューミーだった。

※フェルフェラというコロッケ?が入ったサンドウィッチ

ランチの後は、ミラタワーというマレーシアのKLタワーにそっくりなタワーに行った。

※ミラタワー

イランは山が綺麗だし、それに加えて、街も綺麗で好きだ。

タワーの次は、Nature Bridgeへ。
夜はライトアップされる橋で、橋からの景色も良かった。
デザインは19歳の女の子がしたらしいから驚きだ。

※橋より

橋の近くのカフェでトルキッシュコーヒーを飲んだが、コーヒーを口に含んで、別で用意した水で流し込む感じなんだけど、味はめっちゃ濃くて、不思議な感じだった。

※カフェにて

マヒヨールの友達のホセインとマヒヨールで君たちはゲストだからとご馳走してくれた。

そして、夜はマヒヨールのフットボールチームに参加して久しぶりに運動した。
みんな上手くて、アウェイ感すごかったけど、楽しかった。笑

2019.02.14
人生で初めてこんなに明るい金髪になった。

※金髪

マヒヨールの友人が家に来て、ブリーチと染めるの2段階でやってくれた。
2時間くらいブリーチしてたと思う。笑
僕の髪は黒が強いらしい。

終わった頃には日は暮れていて、明日、相方が髪を銀にすることになった。
1人50ドルなので日本に比べたらめっちゃ安い。

昼は久しぶりにピザを食べた。
1枚6ドルでボリューミーで最高に美味かった。

※ピザ

夜は羊の胃と腕と足を食べた。
これがピザと同じくらいの値段して、味はなんかブヨブヨしてて不思議だった。笑

その後、人参のアイスジュースみたいなのを食べて、美味しかった。
イランは美味しい国だ。。。笑

※人参アイスジュース

イランのアイスほんと好き!笑
その場で作ってくれて、安くて、美味しくて、、、
食後に食べたくなる。

2019.02.15
相方が髪を染めた。。。だけの日だった。笑

染め終わる頃には日は暮れていて、ずっと髪を染めてくれる人から頼まれたビデオを作っていた。

相方は銀髪になった。

※銀髪くん

昼はみんなでケバブを食べて
夜はサンドウィッチを食べた。

※サンドウィッチ

このサンドウィッチはでっかいソーセージの中にチーズが入っていて、コーラとセットで4ドルだった。
美味しいし、安い!最高!

その後、明日から始まる旅に向けて、マヒヨールが車を点検し、宿に帰って、寝たのはAM2時を過ぎていた。

この時点で、マヒヨールと共に、観光しまくっていて、一日中動き回っている日がほとんどだ。
かなり入念に計画を立ててくれているマヒヨールに感謝である。

イランでは、今の所、バザールで一度スリにあいかけたくらいで、他には特に危険な思いはしていない。
人は優しいし、料理も美味しい、しかも安い!笑

建築物や自然も綺麗で発展しているのが印象的だった。
日本では、かなり危険なイメージを持たれていると思うけど、メディアの嘘、洗脳って怖い。。。

あと、イランは閉鎖的な国で、フェイスブックやユーチューブは使えない。
VPNというフィルターブロックのアプリでなんとか使えるという感じだ。。。

他にも、クレジットカードが全滅でATMは使えない。
USドルやポンド等を十分に持って入国する必要がある。。。

でもしっかりと準備すれば何も怖がる必要はない国だと思う。
入国もノースタンプは余裕だったし。

そしてこれから、首都テヘランから南へ旅をしていく。。。

是非クリックを。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 Tetsuya Kumazaki

テーマの著者 Anders Norén