Tetsuya Kumazaki

WOODY PORTFOLIO

バンコクとプーケットで完全にタイにハマるの巻。

2018.12.13
宿のシャワーが久しぶりに水しか出なかった。。。
作業が終わり、ベッドでゆっくりしていると、またまた久しぶりに大量の蚊に刺された。。。
バンコクで食べた朝食もチェンマイに比べて高い。。。
今のところはまだ良い印象はない。

※朝食(パイナップルがカレーに合わない)

夜になり、外に出ると、日本語で居酒屋と書いた提灯のあるお店を見つけ、そこで食べることにした。
(のちにそこでの出逢いが僕らにとって大きなものとなる笑)

※カレーリベンジ

やっぱりこのカレーだ!美味い!!
少しドロドロしたルーって日本独特なのかな。

そこの店のオーナーが日本人の方で、色々と教えてもらった結果、明日もオススメのツアー会社に連れて行ってくれる事になった。

歩いて5分くらいの所にバックパッカーの聖地と言われるカオサン通りがあったので、行ってみることにした。

※カオサン通り

(後で気付くけどここはメイン通りじゃなかった。。。)

似たような道は今まで通ってきたが、カオサン通りの雰囲気が気に入った。
白人が多くて、アジア人は割と少ない。
今はもうバックパッカーの聖地とは言えないんじゃないかな。
また明日企画撮影で行くことにした。

2018.12.14
朝、宿の朝食でパンを食べて、そこから少し、作業をして、散歩に出掛けた。

※宿周辺の風景

昼に、日本食の店のオーナーを訪ねたが、仕入れでいなかった。
また別日にツアーを組もう。

夜はまた昨日と同じ日本食のところへ。
美味しいし、安い。あと、オーナーがいい人。ここに通うことになる。

そして、カオサン通りへ撮影に行った。
カオサンで指輪を買ったりしたが、何よりも印象的なのがゲテモノだ。。。

色々と買ってチャレンジしたが、相方が食べれて僕は食べれなかった。。。
またグロテスクなのでYouTubeで見たい人は見てほしい。笑

2018.12.15
また昼に日本食のところへ行き、ご飯を食べてから、オーナーにツアー会社のところへ連れて行ってもらった。
本当に優しい方なので、バンコクでは是非行ってみてほしい。

※居酒屋鶴さん

ツアー会社の方が、日本人で、観光地の行き方や、おススメの情報を教えてもらった。
オーナーの紹介という事で、少し安くしてもらい、ツアーを組むことができた。
そして、そこのツアー会社が1番安くニューハーフショーのチケットを取れるという事で、今夜のショーのチケットを取った。

ニューハーフショーまで時間があったので、ワットパクナムという、天井が綺麗なお寺に行ってきた。
18時までやっていて、入場料はかからなかった。

※ワットパクナム

そして、水上ボートで移動をして、ASIATIQUEという最近建った施設へ。
そこでニューハーフショーを見た。

※ニューハーフショー

感想として、3つくらい書こうと思う。

1,日本、韓国、タイ、インド、アメリカと色んな国の言語でパフォーマンスをしていて、国際的だった。
特に、日本は演歌で、古い物の価値を感じることができた。
また、時々現代の国際化による問題みたいなものを訴えているような演出もあって、考えさせられる部分があった。

2,ふと、ニューハーフの人達のメイクとか、周りにいる各国の観光客の服装とかを見て思った事がある。
それは、当たり前のことだが、その人が普段触れている、その地や周りの人、メディアによって、大体人間は似たり寄ったりになるという事。
何が言いたいかというと、自分の得る情報や、周りの人、いる場所が自分をある程度決めるという事だ。
凄く考えさせられた。

3,あとは、ニューハーフの人達が物凄く生き生きとパフォーマンスをしているのを見て、性別や家庭環境、色々とみんな乗り越えるものがあったろうし、練習もたくさんして、緊張もするだろうけど、全部振り切ってパフォーマンスをしているのかなと想像した。
そう思うと、人間振り切るとカッコいいし、美しいし、メッセージも伝えられる。
だから、もし自分が何か伝えたいのなら、心からしっかりと振り切ることが大切だと思った。

ニューハーフショーでこんな真面目に考えるのも変かもだけど、メッセージ性のあるエンターテイメントだった。おすすめ。

そして、その施設内にワンピースの特設スペースがあり、記念写真を撮ってきた。

※ワンピース

ワンピースの人気を見ると、漫画やアニメは素晴らしい文化だなと思った。
ちなみに最近は刃牙を見ている。笑

ボートでまた帰り、タクシーで宿へ。
とてもいい日だった。

2018.12.16
昼まで編集をして、また、飯後に作業とかをして、、、とゆっくりとした日だった。
明日はツアーなのでいい感じだろう。

夜にカオサン通りのメインストリートの方に初めて行ってみたけど、メインじゃない方が面白かったと思った。
ここでいうメインはよく写真で見るような通りの方。

※カオサン通りのメイン?の方

2018.12.17
朝7時にホテルにバンが迎えにきた。
この日は水上マーケットとトレインマーケットに行くツアーだ。

バンが結構揺れるので、車酔いしたのと、お腹を壊していたので、ポケットティッシュに助けられてヒヤヒヤしたが、ようやく水上マーケットに着いた。

着いて早々に、手漕ぎボート(150バーツ,500円くらい)に乗ったので、酔いはなかなか消えなかった笑

水上マーケットは初めてだから面白かったけど、2回目はもういいかな。

※水上マーケット

トレインマーケットは有名な電車が通る時に店が一気に片付けられるマーケットだ。

電車がくると、屋台の屋根の柱を動かして素早く電車が通るスペースを作っていた。

むしろ、お店よりも観光客の方が邪魔だと思う。笑
平日なのに人が多すぎてずっと線路の上は行列だった。

ここも、一回で満足かな。

※トレインマーケット

午前中でツアーは終わって、バンコクに15時頃着いた。

2018.12.18
この日は宿を移動し、居酒屋鶴さんのオーナーさんとの待ち合わせで、お店に向かった。
オーナーは優しくて、スイカとパイナップル、コーヒーをご馳走してくださった。

※スイカとパイナップル

その後、タイの中で日本人の都市であるスクンビットへ車で送って頂いた。
スクンビットの中華料理店でも、またご馳走になり、久しぶりに中華をお腹いっぱいに食べて、幸せだった。

オーナーと別れると、スクンビットのショッピングモールを見てから、バスでバンコクへ帰った。

宿を移動するだけの予定だったが、面白い日になった。オーナーに感謝。

2018.12.19
この日はアユタヤツアーの日だ。
AM7:00にピックアップだったが、平気で8:00に来るあたりが「ふう、、、」というなんとも言えない感じになる。

2〜3時間移動し、いくつか遺跡を見た。
もう12月下旬に差し掛かっているが、まだまだ汗が止まらないくらい暑い。

※アユタヤ遺跡

お昼ご飯を食べて、バンコクにPM5時頃着いた。

アユタヤは初めて遺跡を見る人は良いかもしれないけど、カンボジアの遺跡と相当似てるので、遺跡慣れしてしまっていると、少し退屈かもしれない。

あと思ったのは自撮りを永遠に続ける中国人を見て、観光地に自撮りをしに来ているだけというのはどうなのかという事だ。

思い出を作るという反論がきそうだが、思い出しても自撮りしている自分しか出てこないだろう。
僕も写真や動画を撮るから注意する点だけど、その場でしっかり雰囲気に浸って、考える事が大切だと思う。

2018.12.20
体調が良くないので、1日宿で休憩していた。
最近の宿はどうも副流煙がひどい。
タバコは嫌いだ。

2018.12.21
宿を試しで日本人宿に移した。
その後にすぐ観光へ。
最初に、珍しい死体博物館に行った。
大学の研究室を観光客に解放しているそうだ。
人体のホルマリン漬けがあり、さすがに写真は撮れなかった。日本には無いと思うのでタイで時間があれば行ってみてほしい。

その後、ワットアルンとワットポーに行ったが、アユタヤ遺跡よりも豪華でかっこよかった。

※ワットアルン

※ワットポー

体調が良くないので、日本人宿ではリラックスができて良かった。

2018.12.22
久しぶりにグッスリと寝れたが、体調はなかなか治らない。
昼に居酒屋鶴さんへ行って、ゆっくりとさせてもらった。
昨日今日と、特別メニューで納豆と卵のご飯を食べさせてもらっている。

※納豆卵ご飯

特に今日は畳の部屋で休ませてもらったので、久しぶりの畳に癒された。

少し編集して、また夜は鶴さんへ。
明日はスクンビットへ移動するので、最後になるかもと思い、写真を撮った。
コロッケを久しぶりに食べたが、最高に美味かった。

※集合写真とコロッケ

バンコクは居酒屋鶴さんのおかげ様で楽しめたと思う。みんなもバンコク行ったら行って欲しい。

2018.12.23
この日は宿をカオサンからスクンビットへと移した。
スクンビットは日本人が多くて、カオサンと比べて凄く都会だ。
タクシーを何台か止めたが、スクンビットにある宿の周辺の地図を見せても、分からないと断られた。
みんな、ナビを使おう。笑

結局、渋滞が凄くて、3,40分くらいかかったが、1人300円くらいで済んだ。

新しい宿はJP GUEST HOUSEという日本人宿で、一泊1,200円くらいだ。
今まで泊まってきた宿と比べるとどうしても高いが、施設は使いやすいし、いい感じではある。
何より驚くのが、その宿の周りが風俗街ということ。

夜、ご飯ついでに散歩してみたが、宿周辺は賑わっていた。笑
発展している分、カオサンよりも、安いお店を見つけるのが難しい。
結局、諦めて高くてもピザを食べる事にしたが、久しぶりのピザは美味しすぎた。

※ピザ

そんなこんなで今日からスクンビットで過ごす事になる。

2018.12.24
クリスマスイブだが、タイは暑いし、もちろん女の子の縁もない。笑
宿の近くに安く食べれる所があり、昼は助かったが、辛すぎた。。。
なんでこんなに香辛料が好きなのかなと思う時は多い。

夜は宿の皆さんとご飯に行く事になった。
安いバス、トゥクトゥクっぽいやつと乗り換えて、タイ料理のお店に行った。

※トゥクトゥクっぽいやつより

日本の皆さんのお話は歴史、地理的な面があって、難しかったけど、色々な知識を持って旅をしたいなと思った。

タイ料理のお店から宿に帰ると、おじさんがクリスマスケーキを買っておいてくださった。

※クリスマスケーキ

今年はクリスマスも年末年始もタイで過ごすけど、面白い年になりそうだと思った。

2018.12.25
クリスマスにいい出逢いがあった。
夜ご飯を一緒に食べにいったおじさんの息子さんが、海外へ旅に出たいという事らしく、僕らに合流するかもしれない。
そのおじさんと、日本式串焼きのお店に行き、ご馳走になったが、めっちゃ美味しかった。
息子さんともしかしたら3人旅が始まるかもしれない。

その後、YouTubeの企画で街を歩いて、最終的にビリヤードをすることになり、久しぶりで楽しかった。

今年のクリスマスはこんな感じだ。笑
楽しいから良し。笑

2018.12.26
この日は1日ぐったりとしていた。
編集したり、アニメを見たり、、、

夜は撮影で街を探索したが、やっぱり
スクンビットの夜は面白い!!笑

YouTubeでまたチェックして欲しい!

2018.12.27
バンコクを出る日が来た。
年越しのプーケットに向けてバス移動。

JP GUEST HOUSEに挨拶をして、15バーツのバスに乗ってカオサンへ戻ってきた。

夕方のカオサン通りを見ると少し寂しくなった。

バンコクはまた来たいな。と思った。

2018.12.28
とにかく、昨日の夜から今日の夕方までバスやバンで移動していた。。。
計20時間以上かかった。
予定より遅れて出発してたし、予定到着時刻もとっくの昔に過ぎていた。。。

※バス

物凄く疲れてプーケットに到着したが、夜のプーケットの雰囲気は最高だった。
夜のビーチに音楽。良いくらいの気温。
彼女といつか来たい。。。笑

2018.12.29
朝早くにビーチに行ってみたが、気温も雰囲気も最高だった。
昼にも海に泳ぎに行ったが、天気も良く、海も綺麗で最高だった。
あとは、ずっと編集していた。
ビーチが近い暮らしって良いよなあ。笑

※朝のビーチより

2018.12.30
この日は昼から相方と一緒にお世話になっているタツヤさんとそのお友達と一緒に遊びに行かせてもらった。
トゥクトゥクで移動した先は、大きなジャンプスライダーがあるプールだった。

※トゥクトゥクにて

※ウォーターパーク

プールは爆音の音楽が流れていて、お酒を飲みながら、プールで遊んで、たまにリラックスするのがめちゃくちゃ幸せだった。

そこから一旦宿に戻り、休憩してから、夜に再集合した。
夜も相当楽しかった!

サバイバルゲームをしたり、、、

その後初めてシーシャを吸ったり、、、

最後にクラブに行ったり、、、

他にもショットのゲームをしたり、飲んで飲んで飲んだ。笑
でもタツヤさんは明日の方が飲むとおっしゃっていたので覚悟しよう。笑

最高にアクティブな年末を過ごせて幸せだ。

2018.12.31
昼に起きた。
シュムリアップの時よりも呑んだと思うけど、その時よりよく寝れたので、少しはお酒強くなったのかなと思った。
ぐったりとしたり、作業をしたりするうちに、夜になった。
今夜もまたタツヤさん達と遊ぶ事になっている。

昨日と同じように、めっちゃ呑んで、クラクラになると、年越しまであと1時間くらいになったので、ビーチへ向かった。

ビーチではパリピ達が踊り狂っていて、年越しへのムードが高まっていた。

※ビーチにて

そこへ行くまでにタツヤさんや相方たちとはぐれて、年越しはもとさんご夫妻と一緒にした。
海外での年越しは初めてだったので良い経験になった。

周りはコムローイが飛んで、花火が上がっていた。

※もとさんご夫妻と

2019.01.01
ついに年が変わった。

年越しが終わって、ビーチから戻り、みんなと合流した後、またシーシャのお店に行った。

※合流してハッピーニューイヤー

よく呑んで、よく踊った。

※シーシャのお店にて

タツヤさんからの企画提案を頂き、新年早々プーケットで日本人インタビューをしてきたw
youtubeで見て欲しい。

※その時の様子

元旦から今まで呑んだ事ない量のお酒を呑ませてもらえたし、シーシャも2日連続で楽しめたし、花火やコムローイも見れたし、たくさんの日本人とわちゃわちゃできて、最高だった。
タツヤさんありがとうございました!!

その日の夜は帰って、昼まで寝ていた。
チェックアウトをしてから、イラン人の友達からおすすめされたお店(Padiran)へ行ってみた。

※お店にて

料理も美味しかった!少し高いけど。
特にDOGHというヨーグルトと塩とミントと水(多分)でできた飲み物が独特だった。

※イラン料理

最後までプーケットを楽しめた。。。

PM6:00にタクシーで空港に向かい、タイを去ることになる。
タイはビザ無し30日ギリギリまでいたけどまた来たいと本当に思う。

PM22:00くらいの飛行機でトランジットのため、マレーシアのペナンへ。
元旦のベッドはペナンのマックだった。
全く良い思い出だ。笑

※マックのソファーで寝る相方

まだミャンマーには着いていないがこのブログはとりあえずここまで。。。笑

ぜひクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 Tetsuya Kumazaki

テーマの著者 Anders Norén