Tetsuya Kumazaki

WOODY PORTFOLIO

マレーシア観光最高!多国籍で発展してるけど飯はまずい!!笑

残りのジャカルタの日々はすぐに過ぎていった。
あまり観光もしていないので、1度街に出てみた。
よく見る東南アジアの風景とあまり変わらず、これがジャカルタか!!という物を見れずにいた。
ホステルにこもって編集や、体調の回復に努めた。

※ジャカルタの様子

2018.10.22
ジャカルタを出て、マレーシアに向かう日が来た。
毎回思うが、本当に時が経つのが早く、もう次の国かあと思う。
ただ、毎日が違っているので、体感は物すごい長く感じる。

ホステルを出て、ミクロレットに乗り、バス停へ向かう。
バックパックが他の乗客の邪魔にならない様に囲みこみながら揺られていた。

乗ってくる子達は学生っぽくて、白色の制服みたいなものを着ていた。
女の子はイスラム教なのか、頭に布を巻いていた。
ミクロレットの運転手の子供が助手席に乗っているのにもかかわらず、運転手や乗客は平気でタールの強いタバコを吸っていた。
そこに関しては相変わらず嫌だと思いながらも、なんか不便なのに楽しそうな表情をしている運転手や街の様子を見て、なんかいいなと思った。

無事にバス停に着くと、みんなお節介に声を掛けてくる。うっとうしいが、クセになってきてしまった。
バスに乗ると、なぜかギターで歌っている人がいて、いいなあと思っていると、チップを求められたので、コインを渡した。

ジャカルタはまだまだ未発達で道も汚いし、色々と大変だったけど、人は結局あったかくて面白かった。

次はマレーシアに10月の終わりくらいまで滞在だ。
撮影の仕事が初めて入ったので、頑張ってやり遂げたい。
気合い入れて頑張ろう。

マレーシアでは初日からお腹を壊して軽く熱が出てフラフラしていた。
はじめの2日間くらいはホテルでぐったりしつつ、中華街でしっかりとご飯を食べるくらいしかしていない。

※中華街

そこからホテルを変えて、観光へ出かける日々になったが、なかなかそのゲストハウスに馴染まず、疲れは取れなかった。

2018.10.25
KLタワーとペトロナスツインタワー

2018.10.26
Batu Caves

KLタワーの方はクアラルンプールと言えばという感じなので行けてよかった。
ペトロナスツインタワーは片方を日本人、片方を韓国人がつくったらしい。片方が傾いていて、両国とも日本が!韓国が!って自分達は真っ直ぐつくったと主張しているらしい。。。笑

多国籍でイスラム教徒の方が多い印象だ。ご飯は美味しくはないが、日本よりは断然安いし、やはり色んな国の料理があった。

Batu Cavesはクリエイターが訪れる場所で、カラフルな階段があり、かなり面白かった。また機材を揃えていきたい場所だ。
やっぱり観光地は人が多いので朝早くが本当はいいと思うが、旅人には厳しいかな笑

観光が終わり、宿に帰るとマレーシア人の男が呑みに行こうと誘ってきた。ハロウィンで盛り上がっているらしかった。
そこで、街まで歩いていき、クラブのようなバーで呑んだ。ハロウィンで仮装している人は結構いたが、日本ほどガチではない。スペイン人のJoeyと合流し、呑み直した。その後、社交ダンスをする場所に行き、社交ダンスの必要性を人生で初めて感じたことが面白かった。

※呑んだみんなと。

2018.10.27
宿が合わないので少し離れるが、booking.comで評価の高いゲストハウスへと向かった。移動の日はバックパックが重く、気温も暑いのでかなり疲れる。
着いたゲストハウスは高級なビルの32階にあるが、800円くらいで1泊できる。結局、そこのゲストハウスが1番良く、残りのマレーシアの日々はそこで過ごす事にした。

2018.10.28
その日はゲストハウスで1日のんびりと編集やらなんやらしていたが、1日中にいるのも逆に疲れるなと思った。そのゲストハウスはちゃんとロビーがあるし、1階に降りればコンビニもあるので良かった。ただ、ご飯屋さんは近くになくて困った。

2018.10.29
この日は観光でピンクモスクへと向かった。途中、物凄いスコールがあったり、ゲストハウスを出たのが昼間だった事もあり、夕暮れ時にモスクに着いた。夕焼けの光とモスクのピンク色がマッチして神秘的だった。ドローンで撮影をすると物凄く綺麗だった。気になる方はInstagram等で更新するので見てほしい。

※ピンクモスク

そしてその夜は疲れて、寝てしまった。(長旅は疲れがたまるw)

2018.10.30
マレーシア最後の1日フリーということで、そのゲストハウスにあった施設を使うことにした。1泊800円程度なのに、11階にはジムやプールがあった。そこで体を動かして、プールで泳ぎ、寝っ転がってのんびりとした。
夜はまた街へ観光に行き、中華を食べたが、とても苦手なドリアンの匂いみたいな味がして嫌だった。日本食は本当に最強だと思う。帰ると12時を回っていたが、1日中ゲストハウスにこもっているよりはいい疲れだった。

※プール

2018.10.31
朝早くからゲストハウスを出て、空港へ。
昨晩、チェックアウトの件で困った際に助けてもらった外国人にバイバイと行って駅へ向かい、バスを使って無事に空港につくことが出来た。

10.10発の飛行機でベトナムへ向かった。
これからまたどんな旅が待っているのか楽しみである。

地味に世界一周ブログランキングに登録してるのでよければクリックを。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 Tetsuya Kumazaki

テーマの著者 Anders Norén