Tetsuya Kumazaki

WOODY PORTFOLIO

20代にすべきことは。

鳥取砂丘からとりあえずは大きな道路目指して歩くことにした。

長距離の徒歩での移動や、バックパックの重さには慣れてきたが、なんせ暑い。
鳥取砂丘後なのでなおさら疲労を感じる。

少しでも歩きながらアピールをしようとバックパックにクリップでスケッチブックをはさんで歩くことにした。
スケッチブックには岡山方面と書いてある。鳥取砂丘から岡山はだいぶはしょっているが、まあそこに運があれば車は止まるさと気楽に考えていた。

20分程、坂道を上がったり下がったり、トンネルを通ったりと歩いていると、車がハザードをたいて寄せてきた。

「お兄さんどこまで行くの?」

と若いお姉さん二人組が乗っていた。

「岡山方面って書いてありますけど、全然どっかのコンビニとかで大丈夫です!!!」

「いいよ、なら乗って」

「ありがとうございます!!」

と岡山方面へ向かう車の通る大きな道路沿いのコンビニまで乗せていただいた。
コンビニではお茶まで頂いて、本当に助かった。
(汗臭いのではないかと心配したけど笑)

ヒッチハイカーを乗せる方々はやっぱりどこか共感できる部分がどこかあるのだと思う。
出逢いに感謝だ。

※鳥取砂丘脱出のお姉さんたち

そのコンビニですぐにヒッチハイクを開始した。
もう日差しが柔らかくなり、夕方になっていた。

そこで1時間ほど立っていると、駐車場からお兄さんが声をかけてくれた。

「乗ります?」

そのお兄さんは岡山県にこれから帰られるということで、一気に鳥取県を出て、岡山県へ突入することができた。
その距離なんと200キロほど。3時間ほどご一緒させて頂いた。

お兄さんは今年の頭に転職をされた方で、もうすぐ20代後半だった。

僕は30歳を目の前に何を思うかを尋ねてみた。

お兄さんは僕の予想外の回答をした。

「30代のことは特に何も思わないけど、失敗するなら20代だと思うね。だから、20代のうちに転職して挑戦しようと思った。30になることにどう思うかの前に20代で何をするかだよね。」

今を生きているなあと思った。20代にすべきことは”挑戦”である。

挑戦して失敗することが大切なのである。
考えすぎな人、もしくは考えなさすぎな人をよく見るが、そこより行動を重視する人間は少ない気がする。
僕は行動重視で生きたい。

お兄さんには岡山県の美観地区という映画るろうに剣心の舞台になった場所まで乗せて頂いた。
たこ焼きまで奢って頂いた。ありがとうございました。

※お兄さんとたこ焼き屋さん

その日は泊まる場所が無く、まねきねこに泊まることに。

カラオケはもちろん歌って騒ぐ場所である。
隣のおそらく学生の集団はまじでうるさかった。(僕が静かに寝てるのがおかしいのだが。)
ど平日の深夜3時頃になぜ湘南の風を熱唱できるんだ。それも大人数で。(ど平日にカラオケで寝てる僕がおかしいのだが。)

カラオケは早朝5時までなので、まだ寒い中、美観地区を撮影しに行った。

※美観地区

コンビニで適当にご飯を食べ、眠すぎるので道路で仮眠し、その日をスタートしたのだった。
この時、2018年3月29日AM8:00。

体調は最悪だ。さあ、目指すは四国香川県。
四国一周をスタートさせるぞ。

現在、岡山県。

ブログランキングに参戦しています。

ぜひクリックを。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 Tetsuya Kumazaki

テーマの著者 Anders Norén