Tetsuya Kumazaki

WOODY PORTFOLIO

ピラミッドは感動してもエジプト人は嫌いだあ!!【イスラエルの入出国の難しさ。イラン入国がバレて事情聴取】

2019.03.15
昨日の夜に飲んだ薬が効いたのか、熱が下がっていた。
頭痛はあるし、お腹減っているようだけど、食べれないし、フラフラする気持ち悪い感じだった。

この日はとにかく安静にしていて、バナナしか食べていない。
せっかく物価安くなったのに。。。笑

2019.03.16
気持ち悪さとだるさと食欲不振で
全然動く気にならない。

明日気合でカイロに移動する。

2019.03.17
朝からバス停まで歩くと、バスには順調に乗れた。

ただ、びっくりしたのが、運転手のおじさんがタバコをバス内で吸うのだ。

さすがにやばいなと思った。

途中で、道無き道を行こうとして後輪埋まって、その後抜けたけど、バスが故障してスピードが出なくなった。
おじさんやってんなーという事で、別のバスに乗り換えて、なんとかダハブからカイロに着いた。

Go-busっていう所で、朝9時発のバスだったけど、久しぶりにやばいバスに乗ったなという感じだった。
そこからタクシーでホテルまで行き、何とかなったが、よくこの体で持ったなと思う。

カイロはガス臭かった。

2019.03.18
カイロの病院に行った。

検査を受けて、結果は日曜日らしい。
ちなみにこの日は月曜日。

それまでにとにかく、食べて、薬飲んで、寝て、、、をしてくれと言われた。

食欲不振だから点滴を頼んだが、ダメだった。。。

病院の後に、ポカリが欲しくて、大きなスーパーに行ったが、無かった。
その代わりに、パンとかを買ってこの日は帰ったが、もう夜になっていた。

はやく健康になりたいものだ。

2019.3.19
昼から部屋の移動で、移動した先がビックリするぐらい気持ち悪い部屋で気分は最悪だった。
部屋の壁に穴が空いており、いつでも蚊は入り放題。

それに、ベッドのシーツが変えられてないし、毛布もTHEダニいます!って感じだった。
体調も良くないので宿にいるしかないが、とにかく気持ち悪い空間だった。

そこで何とかパンを食べて、時間が過ぎるのを待ったが、本当にしんどかった。。。

2019.03.20
さすがに宿のスタッフもこの部屋はやばいと思ったのか、2階の部屋に移動させてくれることになった。

2階のベッドも汚さは無視できず、この日の夜も快適な睡眠は取れなかった。

宿に居たくなかったので、ピラミッドの周りに行こうと歩いたが、全然近づけなかったので、日を改める事にした。

途中、ガイド的な奴が勝手に付いてきて、お金を請求してきた。
全く頼んでいないし、案内と呼べるほどのこともしてもらっていない。
相方と一緒にぶちぎれた。。。

昼と夜は、久しぶりにご飯を食べて、幸せだった。(中華料理うまし!)
体調もその分良くなった。

2019.03.21
この日は日本人宿へ移動することにした。
宿がキモ過ぎた。。。(oasis hotelってところ)

ベニス細川家という宿で、ベッドもちゃんとしてるし、ホットシャワーもあってやっとリラックスできる環境だった。

移動して、リラックスしてから、この日はコシャリを食べた。

※コシャリ(エジプトの料理)

安いし、美味しいので助かっている。

この日は久しぶりにちゃんと寝れた。

2019.03.22
宿から歩いて、エジプト考古学博物館に行ってきた。
ツタンカーメンのお面がある所だ。

まずは1階から順に、2階へと色んな展示品を見ていった。
棺桶がたくさんあったり、古代文字が彫られた石があったり、エジプトを感じれて良かった。

特に、2階のツタンカーメンのお面を生で初めて見た時は、テレビでしか見たことがなかったので、感動した。
綺麗な金と青のお面だった。
ツタンカーメンのお面は写真撮影が禁止だった。。。

※考古学博物館にて

この日は博物館に行けて大満足だった。

2019.03.23
1週間ぶりに、病院へ行った。
前回の血液検査等の結果を聞きに行ったが、あっけない程すぐに、完治と言われた。

アメーバ赤痢が酷くなる前に処理できたという事なのだろうか。。。
とにかく、健康になれて良かった。

今回のアメーバ赤痢で、インドのガンジス川の恐ろしさと、健康で美味しい物を食べられる幸せを知った。

今後の旅も病気には気をつけていこうと思う。

2019.03.24
ベニス細川家は朝ごはんのクオリティーが高くて嬉しい。
この日は朝ごはんの後、宿で出逢った人と一緒にシーシャを吸いに行った。

その人はシーシャが初めてらしく、シーシャを楽しんでいた。
僕らのことを知ってくれていて、めちゃくちゃ嬉しかった。

※お兄さんと

そのまま、その人が空港へ行くのを見送ってから、宿で作業をしていた。

夜はユーチューブの撮影で、エジプトのクラブに潜入した。

1件目は、クラブというより、ただのバーで、一杯お酒を飲んで終わった。。。笑
2件目も、アラビック限定で、アジア人は入れなかった。

2018.03.25
朝早くから、ツアーでピラミッドへ向かった。
参加者が、急に増えて、僕らとお姉さん2人で、1番安くツアーに参加できた。
(車1台4,000円なので人数が多いと良い)

ちなみに、今回参加したツアーはベニス細川家のツアーで、色んなピラミッドに行ける。

まずは、ギザの三大ピラミッドへ。

とにかく、近くでピラミッドを見た時は、冒険してるなという感じで嬉しかった。
ピラミッドの石は一つ一つが大きくて、どうやって積み上げたのか不思議だった。

※ピラミッドの石にて

クフ王のピラミッドの中に入ると、世界一周前に何かの番組で見たのと同じで、凄く感動した。

狭い通路を屈みながら上り下りして、1番奥の部屋は少し広いスペースで、空気は薄かった。
この狭い通路も自分の足で歩けて本当に良い経験になった。
奥の部屋に換気扇はあったけど動いてなかった。

他にもピラミッドを見て、スフィンクスを見て、もうこの時点で大満足だった。

※ピラミッド、スフィンクス

この後も、階段ピラミッドや、赤のピラミッド、屈折ピラミッドと色んなピラミッドを見て回った。
入場料がいちいち高いのが嫌だったが。笑

※ピラミッドたち

最後に、大きな像を見て、このツアーは終了。

※像

宿に帰ってから、ツアーのメンバーでコシャリを食べに行って、その後、夜に相方と久しぶりのマックを食べに行って、食べれるのって幸せだなと思った。

※コシャリ食べてる時

2019.03.26
この日はツアーがないので、目覚ましなしで起きた。
旅中は基本的に目覚ましなしなのが幸せだ。

この日は、今後の旅のために、マラリア予防薬、酔い止めを買いに行き、宿でエチオピアのビザを取った。

相方が、今日の夜から1人でルクソールに行くので、バスのチケットを買いに行ったりもした。
僕は何故かルクソールにそこまで行きたい欲が出なかったので、節約も兼ねて、宿で待っていることにした。
(多分病み上がりで、ホームシックだったから。。。)

夜飯は、みんなでエジプト料理のエビフライライスみたいなのを食べた。
久しぶりにみんなでご飯を食べに行って楽しかった。

相方はルクソールへ行くために、バス停へと旅立った。
(ツタンカーメンの墓やアブ・シンベル神殿を見に行った)

2019.03.27
仲良くなったお姉さん達と、エジプトのグルメを堪能した。
まずは、ソラマメのコロッケと牛肉ライス。
その後、アイスだの、マックだのと食べ歩いた。

※道中インスタ映え

ユーチューブでグルメ動画を出そうと思っているので、お楽しみに。

特に何もしてないが、海外にいると疲れる。

2019.03.28
宿で一緒になったえりかさんがけん玉を世界の人達に教えながら旅されている方で、今日それについて行った。
ナイル川の近くでけん玉でエジプト人と交流をした。

※ナイル川にて

特に、子供はけん玉の技が成功した時に喜んで、笑顔になっていた。
大人も、成功した時は笑顔になり、ハイタッチしていた。

けん玉を通して、世界の誰かが笑顔になる。
そんな瞬間を見ながら、凄いなと思っていた。

この旅で、僕も地球や子供達の未来に貢献したいと思うようになったが、その反面、子供と接するのが苦手だったり、そもそも民度の低い人達とはやっぱり絡みたいとは思えない。

僕は、世界の”人”と向き合うパワーがあるのか、そこまで本気になれるのか、不安になった。

けん玉が終わって、帰り際にパンケーキを探したが、見つからず、諦めていつも食べているアイスクリームを食べて帰った。
エジプトのアイスは安くて美味しい。

この日の夜、えりかさんは空港へ向かった。

夜飯はケバブや、レバー、アイスクリームと食べ歩きをした。
食べ歩きって幸せだ。

2019.03.29
昼までは久しぶりに集中して編集をしていた。
昼からは、宿で一緒になったゆうきさんと一緒にエジプト料理を食べに行った。

※エジプト料理

モロヘイヤという、緑色のスープはニンニクが効いていて美味しかった。

夕方は、お土産を買いにバザールへ。
ゆうきさんは沢山お土産を買えたみたいだし、僕もTシャツを買えた。
次来るときはマグカップを買いたい。

結構歩き回ったので何だかんだ疲れた。

※バザール

なんだかんカイロも飽きることなく過ごせている。

2019.03.30
この日は久しぶりにグータラとした気がする。
(基本最近グータラだけど。)

編集ずっとしてて、昼からお気に入りのレバーを食べに行って、、、

夜はピラミッドのライトアップを見るために、ピラミッドの向かいのケンタッキーのテラス席に行った。
ピラミッドのライトアップは全然クオリティ高くなくてびっくりした。笑

※ピラミッドのライトアップ

ケンタッキーのお肉を欲しがって、猫がにゃーにゃー泣いていて、そっちの方が気になってピラミッドあんまり見てなかったのがいい思い出だ。
(エジプトは犬より猫が多い)

ケンタッキーの店員もピザハットの店員も凄く接客が悪くて、腹立ったけど、給料考えたらしょうがないと諦めた。

帰りも行きと同じ様に、バンと電車で帰った。
片道60円くらいで安いけど、移動が一苦労だ。

今日も何だかんだで充実した。

2019.03.31
朝から編集していた。
昼になると、宿のみんなでコシャリを食べに出た。
久しぶりのコシャリだった。

宿に帰ってゆっくりして、夜はレバーサンドとアイスクリームを食べた。

明日、カイロを出る予定なので、美味しいものを食べなければ。

宿でも、宿であった人にパンをもらったり、ピザをもらったり、グルメな日だった。

この日に、宿の人たちがみんな出発して、お別れだった。
ベニス細川家は長居しているから、お別れも多い。

※宿のみんなと

これからアフリカを南下していくけど、どんなストーリーが待ってるのか楽しみだ。

2019.04.01
今朝は5月1日から元号が”令和”になる事を知ってスタートした。

美しく心を寄せ合い、文化を育むことができる日本でありたい。
素敵な元号だと思った。

宿をチェックアウトして、カイロからダハブへ行くバスチケットを買いに行った。

昼ごはんで、えりかさんにもらった梅干と白飯を食べたが、最強に美味かった。

24:20発のバスまで宿で時間を潰して、長居したベニス細川家を出発した。

バスは無事出発した。
カイロへ来る時のバスとは違い、結構綺麗なバスで安心した。

2019.04.02
深夜、早朝と4回くらいパスポートチェックや、犬による荷物チェックなどがあり、あまり寝れなかった。

疲れたが、AM11時頃には、ダハブに着いた。
久しぶりに来たカイロは少し懐かしかった。

セブンヘブンという日本人宿に行って、そこで食べられる日本食レストランのカレーを食べた。
粉っぽくて濃かったが、とにかく美味かった。

※カレー

航空券を購入したり、プランニングをしたりした結果、明日、エジプトの国境を越えて、イスラエルのエイラートで1泊し、明後日からエチオピアへの飛行機移動を開始する事になった。

ダハブが1日しかいられないので、夕方は街を少し歩いた。

※ダハブ

夜は宿であった人たちとご飯を食べに行った。
マッシュルームステーキを食べたが、とにかく美味かった。。。
マッシュルームソースってあんなに美味しかった?笑

2019.04.03
朝、親子丼を食べた。
もう、2杯目も朝から食べれるくらい美味しかった。
やっぱり日本食は最強だ。
(今後の旅で辛い時、親子丼の話をして元気を出すことになる。。。笑)

AM10:30発のバスに乗るために、宿を出て、バスチケットを買った。
バスチケットを買ったところからバス停がかなり離れていたので、その場であった外人2人とシェアしてタクシーに乗った。

僕らは荷台に乗った。
エジプトの砂っぽい道を荷台に乗って走るのは青春だった。笑

※荷台より

バスは当たり前のように1時間遅れで出発。
途中、何度かパスポートチェックがあり、 AM11:30にはカイロを出て、PM1時頃にはタバに着いた。

国境まで1キロくらい歩いて、いざエジプトを出ようとしたが、ボーダーに入るために1人2ポンド(13円くらい)必要と言われた。
うまくお金を使い切っていたので、そんな少額のためにお金を降ろしたくなかった。

色々と悩んだ末に、近くにいたタクシードライバーに相方がタバコを売って、4ポンドもらう作戦に出た。

結果は、タバコはいらず、ただで5ポンドくれるというものになった。
優しいエジプトのタクシードライバーもいるんだと思った。

中に入り、預けていたドローンを貰いに行くと、預かり料を支払うことになった。
エジプトがドローンを禁止してるから預けたのに、、、
1人800円くらい払わされた。

※エジプト出国のところ

エジプトを出ると、イスラエル入国も大変だった。

まず、団体旅行客がいくつか重なって、大行列でなかなか進まない。
やっとの思いでイスラエルの入国チェックになると、相方が質問攻めに合い、イランに行った事がバレてしまった。

そのため、約2時間の事情聴取。

やっとイスラエルに入国した時には、 PM8:30頃だった。

ボーダーから、この日予約しているホテルの街へのバスが、21時が最終だったので、ギリギリ乗れた。
もしタクシーを使ったなら、1万は払ってだと思う。

バスも1人4.2シュケル(150円とか)で乗れて、大きなお金しかなかった僕らは運転手の気遣いで、ただで乗せてもらえた。
何だかんだで旅中はいろんな人に助けられているなと実感した。

ホテルまで2キロほど歩いて、ようやく安心できたが、イスラエルは物価が高いので、夜飯は味噌汁やコンソメスープ、お吸い物で我慢した。

ホテルは1人1,400円くらいだけど、設備が良くて、リラックスできた。

2019.04.04
朝は、イランでもらった紅茶とコンソメスープで優雅に、、、のはずだったが、昨日の夜もとにかく飲んで、今日も飲んでなので、下痢になってしまった。笑

でも、宿は居心地が良く、リラックス出来た。

宿を出て、エイラートセントラルバスステーションまで2キロほど歩いた。

そこで、お金を降ろし、シュケルをドルへ換金した。(アフリカで必要となる)
かなり高レートだったので良かった。

バスでまずはラモン国際空港へ行き、テルアビブ行に乗った。

乗る前のセキュリティーチェックで、かなり質問されたが、何とか乗り切った。
荷物チェックも厳重にされて、出発3時間前にはチェックインをスタートさせたのに、時間はちょうど良かった。

PM3:15発ラモン国際空港からテルアビブへ。

テルアビブの国際空港に着くと思っていたが、国内線の空港に着いた。
(そりゃそうか。)

国内線から国際線の空港まで離れていたので、また2キロほど歩き、電車で空港へ。

この時点で PM7時で、本当に時間がかかってるなと思った。

ここでYouTube登録者が大台に乗った事を記念してお祝いをした。
イスラエルは物価が高いのでパンしか買えなかったが(それでも800円くらいした)それでも想い出に残るお祝いになった。

※パン

イスラエルからエチオピアへ行く飛行機のチェックインでは、エチオピアを出る飛行機の確認が無いと乗れないと言われた。

たまにあるこのチェックには本当に頭を悩まされる。

今回はスカイスキャナーの予約前の航空券を見せる事で乗り切れないか挑戦してみた。
実際に航空券を購入すると、1人3万はしてしまう。。。

予約はしていないが、エチオピアからケニアに出る飛行機のページを見せたら、オーケーだった。
もしこれがダメだったら本当に航空券を購入する事になっていたので緊張した。笑

2019.04.05
荷物預入にも時間がかかり、今回もギリギリ乗れた。

エチオピア行の飛行機では、機内食が出て、ビーフが美味しかった。
機内食の後にお腹を壊して、初めて飛行機でトイレに行ったが、地上から遥か上で用を足しているのが面白いなと思った。笑

AM1時発の飛行機は、AM5時前には無事にエチオピアのアディスアベバに到着した。

事前にevisaを取っていたのでスムーズに入国できた。

ここから、エチオピアの旅、アフリカ縦断が始まる。。。
不安でいっぱいだった。

良ければクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 Tetsuya Kumazaki

テーマの著者 Anders Norén