Tetsuya Kumazaki

WOODY PORTFOLIO

7ヶ国目ラオス。僕らにとって思い出の国に。

ラオスに入ると、カンボジアの道とは違い、綺麗に整備されていたので、移動が楽になった。
それに、何か落ち着いた風景に少し安心感を覚えた。
初日、宿に着くと見た目は心配だったが、中は綺麗で広く、4ドルにしてはいい感じだった。

2018.11.22
とにかく移動の疲れをとる事に専念した。(バン移動は辛すぎ笑)
朝ごはんを食べに近くの店に向かった。
そこで頼んだ7,000キープ(80円とか)のパンが最高に美味しかった。
あったかくて、外は少し硬くて、中は柔らかかった。

※パン

宿は個室なので、撮影したり、編集したりするのには助かった。
宿の近くに飯屋がそこそこあったし、300円〜500円くらいで済むので助かる。

2018.11.23
この日は朝早くからオートマのバイクを借りてワットプーへ観光に行く予定だった。
だが、相方がちょっと怪我をしたのもあり、宿で手当てと少し休憩をとってからの出発だったので、AM11:30頃にバイクで宿を出た。

※初っ端から怪我。。。笑

宿(パクセー中心街)から約50キロくらいを道はほとんどずっと真っ直ぐ進んだ。
ラオスの広い草原に、放し飼いされた沢山の牛。
11月半ばなのにまだ暖かい気候で、風が気持ちよかった。

※ラオスの田舎にて

ワットプーはまるでRPGの世界のようで、男2人で興奮していた。
個人的にはアンコールワットよりも好きだった。

※ワットプー

帰りもバイクで移動だったが、さすがに風の影響があって疲れた。
でも、途中、オレンジピンクで空が綺麗な夕日を見れた。
ちょうど日本橋を渡る時で、2人で合唱しながら走りきった。青春だと思う。

※日本橋の近く

1日けっこう大変だったが、中心地では見れない景色を見れたし、自然を満喫できた。

※夕日をバックに

2018.11.24
昨日の観光の疲れもあり、この日は休憩。。。
相方の治癒力は凄くて、傷は少しずつ良くなっていた。

朝はあのパンを食べ、涼しい気温と太陽の光で体に朝だよと教えてあげた。
編集や撮影をして、この日はのんびりとしていた。

2018.11.25
PM8:00のバスに乗ってパクセー(ラオス南)からビエンチャン(ラオス北)に向かうことになっていた。

ビエンチャンはラオスの首都だ。

12時までにチェックアウトをして、宿は暑いので、荷物を置いて近くのカフェで編集をしていた。
動画を一本仕上げれたのでよかった。

宿に帰り、シャワーやトイレを済ませて、バスを待った。
バスを待つ間、相方と思い出話をしたりして、少しほっこりしたりした。。。

少し遅れ気味に、トゥクトゥクが来て、バス停まで移動すると、バス停には沢山バスが止まっていた。
170,000キープ(2,300円くらい)で移動できるので助かる。

立ちションベンをし、バスに乗り込んだ。
寝台バスは見た目快適そうだったが、乗ってみるとめっちゃ狭くて、クーラーガンガンで、揺れが強すぎてとにかくしんどかった。。。

※寝台バス(ブスなのは失礼致す。)

途中で休憩があるかと思ったら、ノンストップでビエンチャンまで向かった。。。
立ちションベンしといて良かった。。。笑笑
ネットで調べると、休憩があるバスもあるみたい。

本当に久しぶりに一生バスに乗りたくないと思った。。。。

2018.11.26
AM6:30頃にビエンチャンのバス停に着いたが、中心地から10キロほど離れていた。

なので到着するとすぐにおじさん達が
「センター??30,000キープ!」
と話しかけてきた。

値段はみんな一緒だったので交渉はなかったが、いろんな荷物や人でぎゅうぎゅうだった。
中にはタバコを吸い出す人もいるし、やっぱはちゃめちゃで面白い。
常識って何だろうって頭が混乱してしまう。

そんなこんなで宿の近くに降ろしてもらい、ビエンチャンの生活が始まった。

その日はもう疲れていたので昼過ぎまで寝て、周りを散策して、また寝て。。。
パクセーに比べて綺麗になったが、値段も少し上がり、あの美味しいパンはなかった。

2018.11.27
ビエンチャンは特に何もない都市だそうだ。

この日は1日中編集をしていた。

とにかく、1日のリズムや食生活が不安定になる旅は色々と考えさせられる。
観光だけが旅の全てではないと思う。
何気ない1日や、移動からも学ぶことは多い。

ラオスはしっかりと休む国になりそうだ。

2018.11.28
朝4:30に1度おき、二度寝した。
最近しっかりと眠れない気がする。

宿の朝ごはんを食べ、偶然いた日本人の方に話しかけた。
その方は転職の間の期間にアジアを旅しているそう。みんなも旅に出るべき。。。笑
今朝バスで到着し、また今晩バスでベトナムのハノイへ向かうそうだった。

アクティブな行動を見ていると自分もアクティブな力をもらえる。

編集をしたり、リラックスしたりと今日ものんびりとできた。大分休めている。

一度、散歩がてら写真を撮りに出た。
あんまり面白い景色はないなと思った。
東南アジア慣れしてしまったのかな。

※ビエンチャンの街並み

夜は近くに日本食レストランを見つけ、いってみたが、久しぶりのラーメンに興奮した。

※魚介醤油らーめん

日本のお店の雰囲気や、細かく言うとメニュー表とかを見ると、うまく言えないが、やっぱり日本が好きだなあと思う。

そしてシメに卵かけご飯を。(15,000キープ、約200円)
白飯に卵と醤油をかきこむ事ってこんなに幸せだったか。。。笑

※卵かけご飯

2018.11.29
この日は朝から観光をすると決めていた。

宿でモーターバイクや自転車を借りれるので、10,000キープ(130円くらい)で自転車を借りて、街に出た。

久しぶりの自転車はけっこう楽しい。
サドルが硬すぎたり、タイヤは錆びきっていたりしたけど。。。笑

※チャリで移動中

この日は、フランスの凱旋門をモチーフにしたらしい凱旋門と、タートルアンに行った。

※凱旋門

※タートルアン

1日中チャリをこぐのも大変だったが、チャリだからこそ街並みをゆっくり観れたので良かった。
また別の街でもやろう。

2人で観光していると、どっちかがどのカメラを持つとか、写真や動画を撮り合ったり、色んな役目を持ってできて助かる。
最近の世の中は個人の力が試される雰囲気があると思うが、本当に大切なのは、個人力プラス、共存力、バランス力なのかもしれない。

世界で起こる問題、身近でイラッとくることも、将来やりたい事に対するライバルや、壁も、うまくバランスをとって、共存し、進んでいければ平和や幸せに繋がると思うな。

1度、宿に帰り、休憩をし、相方が行きたがっていた薬草サウナへ行った。

1人20,000キープと安く、時間も制限なしで、好きなだけ楽しめた。
スチームサウナで、体の芯から久しぶりにあったまれた。最高だ。

※薬草サウナ

そのあと、ナイトマーケットにも行ってみたが、基本9割が服のショップだった。

屋台で食べた10,000キープのケバブが美味しかった。
量もいい感じだし、ソースも美味しかった!!

※ケバブ

そしてまたまた日本食レストランで卵がけご飯を食べて、今日は疲れたので宿でしっかり休んだ。。。

2018.11.30
いつも通り、朝から編集をしていた。
編集をしていると結構早く時間が過ぎる。
だからこそ、効率を上げていきたい。

ここ数日で、YouTubeの成長が著しい。
旅が始まってからずっと伸び悩んでいた分、本当に嬉しい。

実を言うと、400人くらいからスタートして、旅を開始して2ヶ月ちょいでやっと200人くらい伸びたぐらいだった。

正直、きつかった。

でも今は1,200人くらいになっている。
1日いい時には200人近く伸びたりする。
頑張ろう。

という事で、相方と少し贅沢をした。
1,000人達成おめでとうプラス頑張ろう。

※ピザ

2018.12.01
もう12月か。
9月の初めに旅を始めて、結構一瞬だったな。。。と実感した。

ビエンチャンでは宿を移動せずに、編集や企画に集中できている。

この日も、午後から企画撮影で街に出た。
ユーチューブも楽しみにしていてほしい。

2018.12.02
結構長いことビエンチャンにいると、毎日の生活にリズムが出来てくる。要は、毎日おんなじになってくる。

旅のほとんどは刺激的で、違った景色が流れる毎日だが、たまにこうやって落ち着く毎日もやってくる。

どっちも大事だと思うし、どっちかに偏りすぎずにいきたい。
でも、やる事は突っ切ることが大切だな。

この日も朝から編集をして、ご飯を食べて、また編集して、、、という感じだった。

もうすぐミャンマーに行く予定だが。

つい最近1,000人を越えたYouTubeはもう2,000人を越えそうだ。
もっと突っ切ろう。

2018.12.03
今日も簡単にまとめると作業。笑
でも、明日から明後日にかけてタイのチェンマイへバス移動する。
色々な予定を考えたらミャンマーは今は行けないという事になった。

最後にまたケバブを食べに行ったし、卵かけご飯も食べた。

ケバブの店にたまたまたこ焼き2,000キープと合ったので、
30円くらいで食べれるなら食べようという事になり、頼んだが、
一個串に刺さっているだけだった。笑

※たこ焼き 写真と実物の差を見て欲しい笑

2018.12.04
この日がラオスラストデーだ。
朝から編集をしたりして、チェックアウトすると、迎えのバンが来るまで時間があった。
いつもと同じカフェにご飯を食べに行ったが、流石に通っていると顔を覚えられて、
女の子の店員さんが笑っていた。笑

※いつも頼む料理

パンが150円くらいで、料理は400円いかないくらいかな。
ラオスのビエンチャンはちょっと料理高めだった。

バンに乗って、国境まで行くと、出国で11,000キープ必要だった。
もしラオスからバス等で出国する場合は気をつけてね。笑

ラオスとタイの国境は結構道も荒くて、施設も汚かった。
簡単に出国できた。

そして、タイに無事に入ると、また新しいバンに乗り換えてチェンマイを目指した。

ここからタイでの旅が始まる。。。。

良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 Tetsuya Kumazaki

テーマの著者 Anders Norén