Tetsuya Kumazaki

WOODY PORTFOLIO

ベトナム満喫!色んな情報満載でお届け!

ベトナムに着いてから、マレーシアで余った残りのリンギットをドンに換金し、ATMで少しお金を下ろした。
東南アジアはお財布に優しいので今のうちに頑張ってYouTubeを伸ばしたいところだ。
タクシーの運ちゃんには6km先のホテルまで初めは600kドン(3,000円)だと言われたが、値切りのために他のドライバーに聞いてくると言ったり、その値段はなあ・・・としぶっていたところ、半額の300kドンまで値切りできたのでホテルまで直ぐに着くことができた。
ホテルの近くを歩いてみると、静かで空気も今までと比べて綺麗だと感じた。なんなら、日本の田舎と同じ様な雰囲気すら感じた。

その日に食べたご飯は200円くらいだったが、正直美味しいとは思わなかった。
多分ローカルフード。

※ベトナムで1番初めのご飯

そしてその夜は1度行ってみたかったマッサージを受けに行ってみた。
オイルマッサージで、1人1200円くらいで1時間やってもらえた。結構気持ちよくて、旅の疲れもやわらいだ。日本と比べても安くて質も高いと思った。

その日の宿は水のシャワーで、ベトナムは11月に入って夜は涼しいのでまあまあ寒かった。分煙も微妙で過ごしにくかったが、夜中に編集をして、YouTubeの動画を1つ完成させる事ができた。

次の日はすぐに移動で、3kmほど海岸沿いを歩いたが、バックパック付きでの徒歩は疲れる。。。笑
歩く前に近くのご飯屋で食べた焼肉とご飯が特盛でお腹いっぱいになったし、元気が出た。

※焼肉

次のホテルは1泊500円程だが、個室でお湯が出るし、トイレットペーパーも付いていたから良かった。
そこで3泊し、ダナンを満喫することにした。

そのホテルの近くで見つけたカフェでサンドイッチやポテトを食べたが、めちゃくちゃ美味しくてそこにばかり通うことになった。ベトナム料理はパンが美味しいのだろうか。

※サンドイッチとポテト

ダナン3日目はバーナーヒルズへ。
タクシーで往復と現地で5時間待ってもらって、料金は640,000ドン(3,200円くらい)で2人で割って1人1,600円程でいけた。
タクシーしかバーナーヒルズへの交通手段はないという事だったが、安く済んで良かった。

山頂には驚きのテーマパークがあり、有名な手の形をしたオブジェのある橋も観光できて大満足だった。YouTubeでその様子も発信する予定なので是非みて欲しい。

※バーナーヒルズ


そして、ダナン4日目、この日がラストだ。
その日は朝から編集をし、昼には近くのカフェへ。そして、そこ後にYouTube撮影をしたらもう夜だった。
夜はドラゴン橋へタクシーで観光に行った。
その近くのマーケットを見て回ったりした。

※ドラゴン橋

その日は観光の後にモリモリにご飯を食べて幸せだった。
旅を開始してからよく食べるようになったと思う。食べるの幸せ。

※韓国料理屋で食べたトンカツ笑

ベトナムは物価が安くて助かる。
結構食べたり観光しても全然お財布が悲鳴をあげない。

2018.11.04 ダナンからホイアンへ。

ホイアンは世界文化遺産の街で、ランタンが綺麗でデートにはもってこいの場所だ。
25kmほどタクシーでダナンから南下するとホイアンのホテルに着く。値段は1人850円くらいだった。タクシーも安いなあとつくづく思う。

ホテルまでダイレクトで移動できたので、あまり疲れは無かった。
少し昼寝をして夜はナイトマーケットへと出掛けた。
ナイトマーケットは至る所にランタンの灯りがあって綺麗で、川にランタンの光が反射していた。
その辺りの川には船が通っていて、とても幻想的だった。

観光客も少しは多かったが、それでも観光はしやすくて良かった。
後は韓国人が多いなという印象だ。

※ナイトマーケット

そこでブラブラしているとよく革製品を扱う店を見かけた。革製品が売りなのかな?

そして、めっちゃ感動したのが、日本人のおじさんがやっていたフライドアイスという揚げたアイスだ。
外はサクサクのころもに包まれていて、中はフルーツ90パーセントのアイスだ。
最高に旨かった。。。
まだ日本には進出していないみたいで、日本でも本当に食べたいと思う。

※フライドアイス

その日は相方と一緒にコンビニで安いビールとポテチで乾杯し、すこし休憩して良い気分になって寝た。

次の日は朝から編集をした。ある程度今作っている動画の形を作れた。
マレーシアの動画だが、初の海外での仕事なのでしっかりと修正等して、最後までやりきりたいと思う。
将来も海外案件が入るくらいの実力をコツコツと付けていきたい。

その夜は2回目となるナイトマーケットへ。
ナイトマーケットでは灯火を川に流す体験をした。50円くらいでできたのでオススメだ。

※売ってくれたおばちゃん

YouTube企画で値切り交渉をやってみたり、いろいろと映像や写真も撮れて充実したと思う。

ホテルに帰ると早く寝て、明日に備えた。

最近は朝方になるように自分をコントロールしている。何故かというと、夜は疲れも溜まっていて、それからの開放感を求めて、ついやるべき事から逃げてしまうからだ。
朝はしっかり寝た後なのでフルパワーでやることをやれる。

YouTuberの動画をついつい見てしまうこともやめた。けっこうリラックスは出来るが、よくよく自分のためにはならずに、時間だけを無駄にしてしまうからだ。
そこで、YouTuberを全部登録解除し、自分にとって意味のある、動画制作の解説や、自己啓発、知識のある動画しか見ないことにした。
すると、制作の意欲も上がるし、夜も早く寝ようと思うようになった。

このまましっかりと自分にとってそれが意味があるのかを考えて、意思決定をしていこうと思う。

人生を自分で意思決定することが最近は大切だと感じるようになった。
意思決定力を磨こうと思う。

2018.11.06 ホイアンからニャチャンへ。
朝からチェックアウトの12:00までは作業や勉強をして(たまにリラックスはする)、そこからニャチャン行きのバスが17:00発だったので、準備や観光をした。

夜行バスでは日本との違いを感じた。

※横になれる2階建てな感じだが、窮屈

※サービスエリアの古さとトイレが洗面台みたい

あとはAM6時到着の予定だったが、4:30に着いた。早すぎるだろう笑

2018.11.07
ニャチャンに早すぎる到着をしてから、その日はチェックインまで時間があったので、宿に荷物を置いてからご飯を食べて、ニァチャン名物の泥風呂に向かった。

その日は時々大雨で移動が中々大変だったのと、体力があまり残っていなかったのでヘトヘトだった。
タクシーで泥風呂のところに着くと、そこでもめちゃくちゃ雨が降っていた。。。

そんな寒い中、温泉に入ったり、泥風呂に入ったり、温泉卵を食べたりとけっこう面白かった。(YouTubeであげますね)
それからまたタクシーで帰ると、寝支度をして直ぐに寝てしまった。

そのまま翌朝6時まで爆睡をし、その日はベトナムの島が遊園地になったところに行くか迷っていたが、雨だったのと、編集をしたいということで、中止になった。

ドミトリーのベッドの上で一日中パソコンをいじっていた。

ニャチャンはご飯があまり美味しくない印象だ。あとは店員で物凄く働く気がない人もいた。
客が来たのにずっとタバコ吸ってたり、携帯ゲームをしていたりした。ごく一部だけど。笑

この日は旅を初めてちょうど2ヶ月だった。
普段はインスタグラムに投稿しているのでチェックしてほしい。

2018.11.09
朝の8時にホーチミン行きのバスへ乗った。
16時には到着と聞いていたが、実際に着いたのはPM8時過ぎだった。12時間もバスに乗っていた事になる。。。
早く着いたり遅く着いたりと時間があやふやなのを体感するといかに日本がカッチリとしているのかが分かる。

ニャチャンからホーチミンへの道のりはけっこう田舎道で、野原も海もあったし、良いところだった。
そこからホーチミンに近づくと急にデッカいビルが並んで、交通量もバカにならないくらい増えた。

ベトナムの田舎者がホーチミンにくると、
日本の田舎者が「これが東京か。。。」と同じ感情になるのだろうかと考えていた。。笑

バスが停まった場所から2キロほど歩くと、ホテルに着いた。
そこからまた歩いて夜のクラブ街みたいなところへ散歩に行ったりはしたが、その日はご飯だけ食べて帰って直ぐに寝てしまった。

2018.11.10
昨日早く寝たから朝7時には気持ち良く起きることができた。
そこのゲストハウスは朝食付きだったので、食べに行くと、今までで1番クオリティが高かった。
いくつかメニューがあってそこから選んだものを作ってくれる。

※朝ごはん

編集もはかどったし、夜はまたクラブ街に行って、youtubeの撮影をした。
結構面白いのが撮れたと思うので見てほしい。笑

2018.11.11
朝からYouTubeの編集だったり、色々とパソコンをいじっていた。
ホステルのおばちゃんが暑いのに節約のために、10時くらいにはエアコンを切って、リモコンを持って行ってしまうので、部屋はめっちゃ暑かった。とりあえず編集は終わったので良かったと思う。

夕方に写真を撮りに外に出てみると、おじちゃん達が今日も仕事をサボってた。笑

※ホーチミンの様子








こんな感じでベトナムはまだ未発達で、田舎は静かだけど、ホーチミンはガス臭くて夜はうるさい。
仕事は熱心な若い子もいれば、サボってるご老人もいる。
色んなことを感じれたので、またカメラひとつで散歩に出たいと思う。

2018.11.12
朝食を食べると1日が上手くスタートすることを感じた。
当たり前やん!と思うようなことだが、ほとんどの日は朝食を食べていないとそう思うのだ。

夕方までネチネチとパソコンと向き合っていた。
最近は色んな情報が自分に入る時に、自分に必要な物かどうかをしっかり考えてから動画や記事を見ている。
だが、結局、いれた知識や情報を活用する所まで行かなければ意味が薄い。

旅を始めて、自分でも意外だが、とにかく効率やポジティブなモノの捉え方を意識するようになった。
きっとサバイバルしているとそうなるのだろう。
勉強は自分の成長を早める素材で、行動は失敗や成功を導く過程。もっともっとインプットしたいし、試していきたい。自分の昔からの悪い癖で、色んなやりたいことをイメージしてお腹いっぱいになり、結局コツコツと努力が続かないところがある。
近道なんてないのだから、今は映像とユーチューブを日々進歩させることにジワジワ取り組みたい。

夜は理髪店に行ってみた。ベトナムの動画でユーチューブでかなりバズっているからだ。
だが、そこは偽の理髪店で、そういう行為を求められて困った笑
みんなも行く際はちゃんと本物のお店の名前とか調べて行ってね笑

2018.11.13
今日はベトナムラストデイだ。
明日はカンボジアへバスで移動をする。

ベトナムラストデーは世界一狂い切った遊園地と言われる場所へ行くことになった。
その日の朝、仲良くなった日本人の友達と3人で行ってみたが、まー世界観がよく分からなかった笑
ホーチミンからバスで片道30円くらいで行けるし、中にあるアトラクション代と入場料で2,000円あれば十分遊べるので、安くてオススメできる。
クレイジーな様子はYouTubeでお伝えしたい。笑

※遊園地

遊園地から帰ると、みんなで焼肉へ行った。
出逢いに乾杯、ベトナムラストナイト!という感じだ。久しぶりに焼肉をして、最高に美味しかった。
日本のお店だったので、日本のご飯の素晴らしさをまた感じた。
夜はホテルでまたビールを買って乾杯した。

2018.11.14
この日はベトナム15日目。
ビザ無し期間ラストデーなので、AM6:00からバスに乗ってカンボジアへ出発。

まずは国境に着くと、そこは物凄い雑な環境だった。
荷物検査もあってないようなもので、従業員にお金を払うと何でも何とかなる感じだった。

実際、友達のパスポートに書かれた日付にミスがあって、空港で再スタンプしてくれと言われ困っていると、100ドル払えば通すと言われた。結局、有金だけで交渉してもらい、2,000円くらいで済んだ。
さすがに国境でぼったくりがあり、交渉しないといけないとは思わなかったし、ワイロだから完全に、、、笑笑
面白い経験をした。

そこからカンボジアの首都のプノンペンにバスが停まったが、首都とは思えないくらい汚く、発展していなかった。
ここまで違うなんて。。。
そして、バスから見える景色は整備されていない川と草原に、放し飼いの牛や鶏、ボロボロの家だった。
たまに高級住宅街みたいなものもあって、そこに並ぶ家は全部同じ形、色をしていて、何か不気味だった。
貧困差がカンボジアも凄いんだろうな。

バスはたまに意味のわからない休憩時間があったり、なかなか進まない。
結局、カンボジアのシュムリアップにはPM9:30に着いた。

カンボジアについてはまた書きたいと思う。

良ければ下のボタンをクリック。。。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 Tetsuya Kumazaki

テーマの著者 Anders Norén