Tetsuya Kumazaki

WOODY PORTFOLIO

俺は何を吐き出そうとしているのか。

風邪を久しぶりにひき、自分が昔から
風邪をひくとなかなか治らないことを思い出した。

今日は節約もかねて、朝と昼を兼用して、
ゲストハウスの近所にある「鳴門うどん」という
安いうどん屋さんへ行った。

ついさっき、夜ご飯もそこへ行き、昨晩も
そこで食べたので3食連続となる。

1食の値段は400円から500円と安い。
量は1玉から3玉の間で選べるので、
申し分ない。

※鳴門うどん

大分より、福岡へ。
3月24日に福岡の天神の近くにあるライブハウスで
MIYAVIがライブをする。

なので、福岡に戻らなければならない。

今日は3月21日。
体調も今日は一日中寝ていたので回復傾向にあるが、
もう一泊して福岡を目指すべきか迷う。

今いる「鉄輪ゲストハウス」は一泊2000円のため、
福岡に早くですぎた場合は1000円高い宿泊費は
免れないからだ。

宿泊費と体調に悩まされる。
宿泊費をケチって、ネカフェや野宿をすると
体調が優れない。
かと行って宿泊費はやはり一番の敵となる。

旅をする上で、節約は大切だ。
まだ僕は野生の人間にはなれていない。

僕がいう、野生の人間とは、野宿は余裕だし、
どんなに不潔でもぐっすり寝れる人のことだ。

僕がこう思うのは

作者:沢木耕太郎
本タイトル:深夜特急

を読んでいて、旅人のイメージが貧乏旅と、
自分の内面と戦う姿にあるからだ。

この本の最後で、沢木耕太郎さんは旅の終わりを
自分が納得できる形で見つけている。

僕はおそらくこの旅の終わりというものを
日本一周ではなく世界一周後に見つけるのだろう。

 

今日も少しの寂しさを感じながら、
傘をさし、歩いていた。

咳が時々止まらなくなる。

「俺は一体何を吐き出したいのだろう。」

旅をするとよく自分の汚れた部分を
見つける。

それでも僕によくしてくれる人に出会い、
「ありがとうございます」と頭を下げて、
旅を続けていく。

僕が自分の汚れた部分を受け入れ、
ポジティブなものに変えて行けた時、
また、僕は人に優しくできるのだろう。

たくさんのご縁に感謝し、
自分を信じて、旅を続けよう。

お金は流れるもの。
節約しても流れてしまう。

また自分に流れてくる術を考えることだ。。。

 

 

ブログランキングに参戦しています!!!
クリックをお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2021 Tetsuya Kumazaki

テーマの著者 Anders Norén